大貫の海の家!ハングオーバーは富津の夕日を見ながらビールも飲めるおすすめスポット!

ワインショップ日記
記事内に広告が含まれています。

みなさんは夏、満喫しましたか?

今年(2023年)はコロナウイルスが第五類に移行したことにより、各地でお祭りや花火大会などの夏の風物詩が人気を集めています。

夏と言えば海。海と言えば海の家!

ということで今回は富津市にある大貫中央海水浴場にある海の家「HANG OVER(ハングオーバー)」について紹介しています。

大貫にある海の家ハングオーバーってどんなところ?

ハングオーバーは大貫中央海水浴場にある「海の家」です。

HANG OVER(ハングオーバー)

●海の家(ビーチラウンジ)
●7月17日OPEN
●営業時間 不明
※期間内無休だそうです。私がお邪魔した時は19時頃も営業していました。
●住所 〒293-0043千葉県富津市岩瀬898-30

ハングオーバーは海開き期間中に営業しています。

富津市のHPによると今年(令和5年)は7月29日(土曜日)から8月20日(日曜日)まで。

営業時間は書かれていませんが、海で遊べる日中から夜19時頃まで営業している模様です。

海の家ハングオーバーでは食事はもちろん、SUP(サップ)やマリン遊具の貸し出しをしています。

四人乗りサップは大人気!

かき氷も!

大貫中央海水浴場について

大貫中央海水浴場はビーチの砂が細かく、富津市内の海水浴場で一番遠浅で波がほとんど立ちません。

さらさらの砂浜は小さな子ども連れに人気です。
海岸からは左手に東京湾観音、前方に三浦半島、右手に富津方面の展望が広がります。

令和5年度の開設期間は7月29日(土曜日)から8月20日(日曜日)です。

千葉県富津市HP https://www.city.futtsu.lg.jp/0000004528.html

さらに詳しい内容は大貫中央海水浴場のHPをご覧ください。

ハングオーバーはビアガーデンとしても使える

ハングオーバーは海の家としては珍しくビアガーデンとしても利用可能!

東京湾に沈む夕日を見ながら、ビールやハイボールを楽しむことが出来ます。

海風に吹かれながら飲むビールは最高ですよね。

ハングオーバーでは2つのVIPルームが用意されています。こちらはなんとエアコン完備。

海を見ながら飲みたいけど暑いのは嫌!という方にはぴったりですね。

海の家とは思えない雰囲気。景色は暑いのに体感は涼しいという贅沢空間で過ごすひととき。

メニュー

BBQセットも!

事前予約でBBQも可能なようです。ビーチでするBBQは最高ですね!

夜はこんな感じ!

大貫の海の家で最高の夕日を

ハングオーバーは大貫中央海水浴場でゆったりと夕日が見れる最高のスポットです。

2023年7月27日の富津市の日の入りは18時48分頃です。

(参照元:https://sunrise.maplogs.com/ja/futtsu_chiba_prefecture_japan.69706.html

日の入りはこれから少しづつ早くなっていきますね。

ぜひビール片手に夕日が沈む頃合いを狙って訪れてみてはいかがでしょうか。

「大貫っていいところだな…」「大貫好きだな」と思ってもらえたらとてもうれしいです!