畑の違い=味の違い?農家さんごとのキュヴェを飲み比べてみる(甲州編)【畑沢ワインの会】
ワインの知識

畑の違い=味の違い?農家さんごとのキュヴェを飲み比べてみる(甲州編)【畑沢ワインの会】

こんにちは!

木更津市畑沢のワインショップ店主の鈴木です。

ワインでは「畑の違いが味の違い」…そんなイメージがありませんか?

実際にフランスのブルゴーニュ地方などにおいては細かく分類されたり、格付けされたりして、それぞれのワインが作られています。

しかし、なかなか体感するのは難しいもの。同時に比べてみないとなかなか違いは感じ取れないものです。

そこで今回畑沢ワインの会では、飲み比べる機会を設けました!

ぜひ、内容をご確認していただいて、たくさんのご参加を頂けるとうれしいです。
(ワイン会とは言っても堅苦しいものではありませんのでお気軽にご参加ください)

ということで1月の畑沢ワインの会は…

山梨県の甲州ワインを畑(栽培方法)別に飲み比べてみよう!

内容

マルス穂坂ワイナリー 「穂坂甲州3キュヴェ飲み比べ」

①穂坂甲州 キュヴェ・相山 泰 2022 80ml
②穂坂甲州 キュヴェ・保坂 耕 2022 80ml
③白根甲州 シュール・リー キュヴェ飯野 80ml

の3杯を比較試飲!

マルスワイナリーのHPはこちら
穂坂ワイナリーは新しくとても綺麗で見晴らし抜群!

おつまみの持参は大歓迎です!
1プレート500円のナチュラルチーズもございます。

料金

おひとり様 2000円(税込)

※ワインの数量の関係上、先着8名とさせていただく場合がございます。ご了承ください。

日時

1月27日㈯ 13時~21時の間

場所

すずきCELLAR内 カウンター

千葉県木更津市畑沢3-19‐3

お申し込み方法

公式LINEまたはメールアドレスまで「畑沢ワインの会参加希望」の旨をご連絡ください。

suzukicellar@gmail.com

提供ワインについて

①穂坂甲州 キュヴェ・相山 泰 2022 80ml

山梨県韮崎市穂坂地区の契約栽培農家、相山泰氏が栽培する甲州種を使用して醸造し、熟成中の原
酒の中から1樽厳選してボトリングした特別キュベの白ワインです。

産地 山梨県韮崎市
(穂坂地区シングルヴィンヤード収穫)
ブドウ品種甲州
樽熟成オーク樽で8ヶ月
アルコール12%
生産本数301本

②穂坂甲州 キュヴェ・保坂 耕 2022 80ml

山梨県韮崎市穂坂地区の契約栽培農家、保坂耕氏が栽培する甲州種を使用して醸造し、熟成中のワインから厳選してボトリングした特別キュベの白ワインです。

産地 山梨県韮崎市
(穂坂地区シングルヴィンヤード収穫)
ブドウ品種甲州
樽熟成オーク樽で8ヶ月
アルコール12%
生産本数302本

③白根甲州 シュール・リー キュヴェ飯野 80ml

南アルプス市白根地区の優良契約栽培農家である飯野竑(ひろし)氏の畑の中から、完熟し凝縮感ある甲州葡萄の区画を厳選し、その葡萄のみで特別に醸造しました。じっくりとシュールリーさせることで、白い花を想わせるフローラルな心地よい香りが豊かに広がり、白根ならではのキレのある酸味、ふくよかな果実味を持つ、特別な辛口甲州ワインに仕上げました。

産地 山梨県韮崎市
(穂坂地区シングルヴィンヤード収穫)
ブドウ品種甲州
樽熟成なし (シュールリー)
アルコール12%
生産本数530本

お申し込み方法

公式LINEまたはメールアドレスまで「畑沢ワインの会参加希望」の旨をご連絡ください。

suzukicellar@gmail.com

すずき(店主)

千葉県木更津市畑沢にワインショップをOPEN。地元を中心にワイン好きコミュニティを形成。
ワイン会やワインセミナーなどを通してワインの魅力を伝えています。
モットーは「ワインはロマン」JSAソムリエ取得→WSETLV3取得→WSETDip目指してます。