隠れたサンテミリオンの名品<シャトー・クロジュネ>
隠れたサンテミリオンの名品<シャトー・クロジュネ>

隠れたサンテミリオンの名品<シャトー・クロジュネ>

シャトー・クロジュネの歴史

シャトークロジュネ(Chateau Cros Junet)は19世紀に現当主パトリック・ジュネが祖父から引き継いだ3haの畑で作られています。石灰質土壌からなる高台の西側に位置する緩やかな斜面にあり、パトリック・ジュネが栽培から醸造まで手掛けています。

3haという面積はボルドーでは非常に小さいです。希少と呼ばれるあのロマネコンティが1.8haなので、少し大きくしたくらいです。

そんな小規模ながらも人気のあるシャトークロジュネはワイン・エンスージアストやジェームスサックリングでも高評価を得ています。

シャトー・クロジュネの魅力

シャトークロジュネは数々のワイン評論家が述べている通り、

若いながらも厚みがあり濃い赤ワイン。
ベリーはもちろん、チョコやリコリス、
スモーキーさも感じられる
ミディアムボディからフルボディ
にかけてのワインで
タンニンはきめ細やかでバランスの良いワイン。

なので、いま飲んでも十分に楽しめるサンテミリオンです。

もちろん熟成にも耐えうるワインですし、熟成することでさらに複雑になっていくでしょう。

弊店では2016年と2017年を取り扱っていますので垂直試飲をしてみるのもおすすめです。

シャトークロジュネ2016 Chateau Cros Junet2016

シャトークロジュネ2016・2017垂直試飲セット

シャトー・クロジュネのワイン作り

こちらの動画でパトリック・ジュネのワイン作りについてご覧いただけます。
(日本語字幕)

winemakers portraits – Patrick JUNET (JP) from Bordeaux Wines on Vimeo.
おすすめです。

≪合わせて読みたい≫

ー記事を読む

2件のコメント

  1. ピンバック: Champagne Lallier Brut R.013≪シャンパーニュ ラリエ ブリュット R.013≫ ‣ すずきCELLAR

  2. ピンバック: ≪秋の濃い赤3本セット≫秋の味覚に合う赤ワインをそろえました。 ‣ すずきCELLAR

コメントは受け付けていません。