春に飲みたくなるロゼワイン。すっかりそんな季節。
春に飲みたくなるロゼワイン。すっかりそんな季節。

春に飲みたくなるロゼワイン。すっかりそんな季節。

こんにちは。すずきCellarの鈴木です。
本日で開店してから1か月が経ちました。ご愛顧いただいているみなさま、ありがとうございます。僅か1か月ですが、素敵な方々にお会いできたと思っております。

今日はもう春、ということでロゼワインのお話を少しだけ。(気になった方は深堀りするとどんどんワインにはまれます)

色見てるだけでもいいくらい…

ひとくちに『ロゼワイン』と言っても写真のようにいろいろなロゼ色があります。薄いピンクのようなロゼワインから赤色に近いようなロゼワインまで。

なにが違うのでしょうか。

そもそもロゼワインのピンク色はぶどうの果皮の色がついています。基本的には白いぶどうだけだとピンク色にはなりません。(グリ系と言われるぶどうを除く)

そして作り方によっても色の濃淡が変わってきます。ロゼワインに限りませんが、ワインはぶどう品種そして作り方で大きく味わいの方向が変わってきます。

ざっくりパターンをまとめると…

①黒いぶどうを使って赤ワインになる前のピンク色で作るタイプ

②黒いぶどうのしぼり汁だけ使ってピンク色にするタイプ

③黒いぶどうと白いぶどうを使ってピンク色にするタイプ

の3タイプに分類できます。

①のタイプは濃い色調から薄い色調まで作ることができます。そして、赤ワインの特徴が大きく表れるタイプです。(赤系フルーツの香りやタンニンなど)
セニエと書いてあったらこれです。

②のタイプは淡い色調がほとんどです。また、白いぶどうを一緒に絞るなどで作ることもできます。①に比べるとタンニンがずいぶん少なくフレッシュに仕上がります。ブラッシュと書かれていたらこれ。

③のタイプは黒いぶどうと白いぶどうを混ぜて作ります。こちらも黒多めや白多めなどの調整で淡い色調から濃い色調まで調整可能。狙ったぶどうの香りや味わいを付与できます。混醸法。

飲み比べてみると違いがわかって楽しいと思います。
お店でもロゼ飲み比べ…やりますか!

ちなみにおすすめのロゼワインはこちら

春っぽくて好きです。
パンプルムースにしてもおすすめ🍊

春ですね…

それではまた次回。