すずきCellarとしての想い
すずきCellarとしての想い

すずきCellarとしての想い

はじめに

 みなさま、日頃よりお世話になっております。すずきCellarの鈴木です。
長年の夢であった自分でワインショップを持つという目標のスタート地点に立ちましたので、いまの想いをここに記させていただきます。
すずきCellarというワインショップを始めた理由やお店を通してどのようなことを成したいのか。しっかりと残しておきたいと思います。

これまでの(開業前)の想い

 なぜワインショップを開くのか。これには3つ理由があります。そのうちの2つはとてもシンプルで、自分のお店を持ちたかったこととワインが好き…つまりワイン業界の発展にほんの僅かでも役に立てば。と思ったからです。
 
 3つ目は全く違った角度からになります。私は2019年から趣味(ほんとに趣味程度)でアクアリウムを始めました。この趣味を始めてから、ほかの人の水槽が見たい!自分の熱帯魚たちも発信したいと思うようになりました。そこでふと気が付きました。【初心者の私でもアクアリウムはだれかとあれこれ話したほうが楽しい】と。もちろん縁も深まり、仲良くしていただいています。

 私はワインも同じだと思っています。【初心者でもだれかと選んであれこれ話したほうが楽しいし美味しい】のです。難しい知識もいらない。なんとなくのこんな感じ!などでも楽しいのです。
でも、酒屋さんって話しかけにくいし、メールで問い合わせるのも難しそうだもんなあ…と感じました。なので、コンビニやスーパーで買う方も多いと思います。そういう方のワイン選びを一緒にしたい。なのでもっと気楽でお店でもオンラインでも”つながり”が作れるお店を作ろうと決めました。
前置きが長くなりましたが、3つ目の理由はみなさまと”つながり”を作りワイン選びをより楽しいものにしたかったからです。

これから(未来へ)の想い

 これまでの想いでお伝えしたとおり、ライフスタイルに溶け込めるようなお店を作って参ります。
お店の内装もリビングをイメージして、制作してもらう予定です。
みなさまと私、みなさま同士がつながれるそんな場所を目指します。地元のみなさまやお店の中だけではなく、オンライン(SNS等)でもワインの感想やどんな場所やどんな物と一緒に召し上がったのか、気になる人が飲んでいた、など”つながり”が広がっていくことがすずきCellarとしての意義だと思っています。
不慣れではありますが、イベント等も積極的に行いたいと考えています。つながりのなかで一緒に成長していけたらと願っております。

さいごに

 想いだけを徒然と書かせていただきました。読みにくい文章であったかと思いますが、最後までお読みいただいてありがとうございます。とても嬉しいです。まだ準備中のため、開業予定日や営業時間、営業日程等は決まり次第Twitterでお知らせして参ります。開業前ですが、応援してください!よろしくお願いいたします。

2020年9月1日 鈴木 佑馬